Web運営記録

パーマリンク設定を再変更

更新日:

自分用の記録。

以前、パーマリンク設定を【http://xxxxxxx/カテゴリー/記事名】に変更した。

WordPressのパーマリンク設定を変えたので301リダイレクトしてみた

WordPressのパーマリンク設定を http://xxxxxxx/archives/12345 (記事番号別。 書式:/archives/%post_id%) から http://xxxxxxx/ ...

続きを見る

が、URLが
https%3A%2F%2Fygkb.jp%2Fdev%2Fwindows%2F%25E3
%2580%2590windows10%25E3%2580%2591%25E4%25B8
%258D%25E8%25A6%2581%25E3%2581%25AA%25E3%2582
%25A2%25E3%2583%2597%25E3%2583%25AA%25E3%2582
%2592%25E5%2589%258A%25E9%2599%25A4%25E3%2581
%2599%25E3%2582%258B%25E6%2596%25B9%25E6%25B3%2595
のように非常に長ったらしくなる。

記事毎に英語のスラッグを指定すれば良いが、それだとイチイチ英単語辞書を引かなければいけないので面倒くさいし、検索エンジン上は日本語URLは正しく表示されるので「お客さんに分かりやすくて良いんじゃね?」と思っていた。

当時はそれで良しと判断したが、

  1. Twitterからリンクを張るとき、非常に見苦しい
  2. 日本語に対応できていないWebサイトからリンクを張れない
  3. URLが長すぎると書き込みを拒否されるWebサイトがある
  4. 記号が羅列されるのでパッと見て胡散臭い
    変な所に飛ばされるのではないかと怪しまれる恐れがある

など、「シェア」してもらう際に障壁になることがわかった。
シェアしてもらう時に「いかに面倒くさくないか」はかなり重要な要素だと思う。

せっかくいい記事を書いても広めてもらわなければ意味がない。
すごく迷ったが、はてブもまだ1件しか無いようだし、今ならまだ間に合うと判断。
(注:パーマリンクを変えると、はてブ・いいねの個数が消滅する)

パーマリンク設定を【http://xxxxxxx/カテゴリー/記事名】(書式:/%category%/%postid%)に変更した。

これだと

https://ygkb.jp/dev/windows/471

のようになりかなりスッキリする。

URLからディレクトリも取っ払うか悩んだが、そこまで弄るとSEO的に危ないような気がするので止めた。
(Googleはディレクトリ(物理的集合)とカテゴリ(論理的集合)、どちらを重視しているのだろうか?)

昼に設定を変えた後、以下の対策を行った。

  1. 「Redirection」プラグインを使ってランキングTOP5の記事とその内部リンクをリダイレクト設定。
  2. 404 Not Foundのログを同プラグインやアクセス解析ツールで見ながら閲覧記録のあったものをリダイレクト設定
  3. 「Broken Link Checker」プラグインでエラー検出されたページを都度リダイレクト設定
  4. GoogleサーチコンソールとBing Webマスターツールにサイトマップ送信&再フェッチ指示

2時間パソコンに張り付いてログを睨めながら一気に対応した。

お陰で今日のアクセス数が落ち込むようなことは起きていないが、これが今後検索エンジンのランキングにどう影響するかは未知数。
多分1ヶ月後位に分かってくるだろう。

また、カテゴリー階層のパスが重複するものを削った。(例:日記-音楽 → 音楽)
カテゴリー内の専門性を高めたほうが使い勝手・SEO共に良いのではという判断。

これらの施策が吉と出るか凶と出るか。

さあ、メンテは一旦終わらせて、明日から再び記事の量産だ。

関連記事

各種Tips/Web開発

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Web運営記録

Copyright© 不可思議えのぐブログ , 2017 AllRights Reserved.