つぶやき(有毒)

2017年6月22日木曜日

投稿日:

動けるようになった。

気晴らしに一人カラオケに行ってみた。
初めての上、なんとスピーカーが無いので凄く戸惑った。
(音はヘッドホンで聴く。マイクは持つのではなく、プロみたいな据え置き型が置いてある)

はたから見たら壁に向かって歌ってるんだろ?馬鹿に見えるじゃないか。
なんて思ったが実際やってみると全然気にならなかった。むしろ没入できて楽しい。

順番を気にしなくて良いし、空気を読んで選曲する必要もない。
どマイナーな歌も歌いたい放題でヘタクソでも構わない。
最高じゃねえか!

学生のときは毎日のようにカラオケに行っていたが、社会人になってからは殆ど行ってない。
会社の同僚と行っても面白くないから。
特にバブル期の連中と行くと最悪だ。
ノリを強制され、タンバリンでシャンシャンやんなきゃいけなかったり。
BOOWYのマリオネットも聴き飽きたしな!
(俺はもう少し下の世代)

だが、この一人カラオケはそういった煩わしさが全くない。
歌う前は少々抵抗があったが、ここまで面白いとは思わなかった。
またイケナイ独り遊びを覚えてしまった…。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-つぶやき(有毒)

Copyright© 不可思議えのぐブログ , 2017 AllRights Reserved.