つぶやき(有毒)

2017年6月24日土曜日

投稿日:

基本、寝て過ごす。

エロファイルダウンロード用マシンに目論むubuntu mateの設定。
初心者ゆえ仕方ないのだけれど、いちいち小石につまづく感じが辛い。

例えばダウンロードしたファイルをWindows共有フォルダに置きたいとして、まずその開き方が分からない。

開き方が分かったが、その通りにやっても開かない。
GUIの裏で何か動いてるか調べた上で、設定ファイルを弄る必要がある事が判明した。

結局CUIから逃れられない。

他にも色々あるが、とにかく、何かコトを起こそうとすると結局、表から裏まで全部把握する必要がある。
見た目はフレンドリーだが、意外とそうではない。
この辺の隠蔽具合はWindowsに一日の長があると感じた。

こういった調べ物は、大学生時代だったら喜々としてやっただろうが、もはやそんなにPC弄りに情熱はないので単にイライラする。

よくLinuxユーザーがWindowsを(色んな意味で)ダサいと馬鹿にするのを見かけるが、皆が皆、変化を好む訳ではないし目的のために手段を吟味したい人ばかりではない。

デスクトップ環境がまとまればLinuxも天下を取れると思うのだが、多分ずっと無理だろうな。
まとまってないのがLinuxのアイデンティティだから…。

検索順位が大きく変動したようだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-つぶやき(有毒)

Copyright© 不可思議えのぐブログ , 2017 AllRights Reserved.